貝殻アパート企画室

絵を描く仕事といっても、さまざまな方がかかわります。

作り手や企画者やスタッフ、それぞれの作業を大切にしながら、ものづくりができたらいいな、と考え「貝殻アパート企画室」というのをはじめました。

こういうのがあったらいいな、と名前だけは、何年も前から、決めていました。

貝殻のなかのらせん階段を上っていくと、それぞれの小さなアトリエがいくつもあって、それぞれが作業をしている。ときどき、らせん階段や玄関ホールで立ち話をしたりして、

新しい「何か」をつくっていく・・・、そのようなイメージです。

いまのところ、そのような名前のアパートを建てたわけではございませんが、いつかできたらいいな(笑)。

2021年8月 

 貝殻アパート企画室 / ほんまちひろ